2007年09月11日

部屋を決めるときに!

部屋を決めるとき賃貸紹介会社のお世話になります。
部屋が決まるまでの流れと営業マンの部屋を決めさすテクを
書きたいと思います。

私の知人の営業マンから聞いた話ですが
大学の周りには多数の賃貸紹介会社があるはずです。

お店に行ってこんな部屋がいいというと
たくさんの情報を出してきてくれます。
次に営業マンの案内で実際にその部屋を見に行きます。
ここで知っておくと面白いのが
営業マンからしたらもうこの時点で
この部屋に住まわせようとある程度心に決めています。
色んな部屋を見せてくれますが
本命はひとつで後は捨て部屋です。
どういうことかというと
1始めはちょっと手の出ない憧れのお部屋へ案内
2そこからガクンと落ちたランクの部屋を紹介
(ここで入居を考えてる者からしたら夢がくずれる)
3相応のお部屋を紹介exclamation×2
さっき落ちたランクの部屋を見てるのでいい部屋に思うexclamation×2
とまぁ営業マンによって色んな戦法を持っているみたいで
営業マンがどの部屋を勧めているのかなどを考えつつ
一緒に部屋周りをするのも面白いですよわーい(嬉しい顔)

営業マンのお話です。
posted by ミッチニィ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らしを始めよう

2007年09月05日

部屋決め!裏技★

★部屋を決めるおススメ方法★

学生マンション家は3月にかなり入れ替わりが激しくなります。
また人気の部屋はすでに2月くらいには埋まってしまいます。
必然的に普通に受験し合格してから下宿探しをしたとしても
人気のいい部屋はほとんどが埋まってしまっている状態です。

ひらめきここでおススメなのが
実家からも通える範囲の場合バス
(絶対通いは無理の場合は不可ですが)
とりあえず入学しばらくは実家から通う
2・3ヶ月たつと埋まらなかった部屋が
家賃半額程度で売り出します。
※学生マンションの場合3月までに入居がなければ
その後来年度まで部屋が埋まることはまずない
ので大家さんは安くても入居してほしいということになる。
安くなった物件に入居するとめちゃお得!
しかし安くなった物件は間違いなく一年後には
通常の価格に戻るので
1・2月から次の部屋探しをしましょうexclamation×2
その時期だと人気のお部屋を予約することが可能です黒ハート
posted by ミッチニィ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らしを始めよう

2007年09月04日

一人暮らしを始めるのにかかる費用って!

大学に入学したら一人暮らしを始めようと思ってる方へ時計

地域的な料金について
私は大阪に住んでいますが
東京都内は家賃がとても高いとよく聞きます。
大阪の1.5倍はかかるじゃないかという印象です。どんっ(衝撃)
学生マンションに限って言えば
関西圏だと大阪よりも学生の多い京都の方が高い気がします。

郊外にある大学の周囲は安いのかというと
実はそんなこともなく大学の周りは
需要が多いのでその土地の値段よりは割高になるみたいです。
exclamation×2郊外=安いということではない。
実際関西圏の平均的学生マンションの家賃は5〜6万円くらい
始めにかかる諸費用(敷金+礼金など)
は家賃の4倍位だと思ってください。
その他家電や家具をそろえることを考えると
最低でも30万は必要だと思います。

posted by ミッチニィ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らしを始めよう